かわゆいカメ達

アクセスカウンタ

zoom RSS マダガスカルの気候

<<   作成日時 : 2006/09/19 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今日はしんちゃん。

茹でニンジンや梨には見向きもしません。
食べ物だとは認識されてません。ま、野草野菜を食べてくれればいいんですけど。
ここ1週間はモロヘイヤやチンゲン菜を良く食べてます。
画像


さて、昨日の気中湿度の続き。
キバラクモノスはマダガスカル生息で、有棘性落葉樹や多肉植物からなる
低地の非常に乾燥した林や藪地で雨季と乾季にはっきり分かれている。
ということで、キバラクモノスの生息地であると思われるトゥリアラの
2005年とか過去の年間の温度と湿度を下記Webサイトで、ざっと調べたところ、
http://nihongo.wunderground.com/cgi-bin/findweather/getForecast?query=tulear
乾季でも、一日の平均湿度は最低で40%台ぐらいにしかならず、
乾季といえども60%、70%ある日も結構あるようだ。
もちろん、これは目安にしかならない。
実際にクモノスがすんでいる環境湿度(日陰日向葉っぱの下とか色々な要素を含めたもの)と、いわゆる定点での湿度は違うだろうから。
とはいえ、当然湿度に対して敏感にならなければならない。
今までも50%を割るようなら霧吹きをしているが、少し認識が甘いかもしれない。
月ごとの平均気温(最高、最低含む)、平均湿度(最高、最低含む)を調べて、
それを表にして目安として見えるところに貼っておこう。
これを目安としながらも、亀の動きや状態、エサ食い等をよく観察し、
微調整をしていき経験をつんでいかねばならない。
ほんとに亀飼育は奥が深いなぁ、と最近思う。
温度、湿度のみならず、紫外線量、活動量、床材、空気の流れ等、、
考慮しなければならない要素がかなりある。

あと、ビルホシのふるさと、ミャンマーについてもちょっと調べましたが、それはまたいつか。
クモノスより高温多湿っぽいですね。

さて、マダガスカルの気候は場所により相当違いますね。
ヒラオとキタクモノスの生息地もキバラと同じというわけでもなさそう。
また、マダガスカルはいろんな動植物の宝庫ですね。
ワオキツネザルとかソメワケササクレヤモリ等もいるし。
Webでいろいろ調べていてとても楽しかったし勉強になりました。

例の本の指摘をしっかりと受止め、飼育環境と飼育技術の向上をせねばならぬ、
と気を引き締めつつも、飼っている亀の生息地について調べたり、そこの気候や
動植物について調べたりして、その地へ想いをはせてみるのも、
亀飼育の醍醐味ではないだろうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お?にんじんお好きじゃない?
うちはむーちゃん以外は争って食べております。(薬をあげるときは便利♪)
いろいろ調べたんですね!
そうそうマダガスカルはいろんなめずらしい動物の宝庫ですよね。
亀ちゃんの飼育って
結局日本とは違った環境を作ってやらねば!と思うから大変なんですよね。
でもそういうリクガメを飼ってるものとしては少しでも生息地の環境に近づけてあげたいと。。
お互い頑張りましょうね。
ママちゃん
2006/09/19 07:50
とっても奥深いですね。マダガスカルの気候にちかづかるのは、たいへんそうですね。とっても、勉強になりました。
ウキキ
URL
2006/09/19 09:05
あれ?しんちゃんはにんじん&なしはNGなのですか。
私も湿度って難しいと思います。飼育本の数字におさめていても、キングに結石をださせてしまったことがあり、これから保温球がつく季節は要注意と思ってます。紅ちゃんは幼体なのでなおさらです。
お互いよい環境にしてあげたいですね(^^)
げる
URL
2006/09/19 19:33
しんちゃんは梨とニンジンは食べないんですね。
うちの万次郎も最初はニンジンを食べませんでしたが、一口齧ってみたら美味しかったらしく、バクバク食べ出しました。カメにも食わず嫌いってやつもあるみたいですね^^

湿度のお話、前日分と合わせてとても勉強になりました。
僕ももっと気をつけなくては!
だっちゃん
URL
2006/09/19 21:29
人工飼育する開始する前に、その個体の生息する環境を熟知することが絶対に必要ですね。 当たり前のことを忘れがちです。 この記事を拝読して、やはり原点に戻らなければいけないと思いました。 そうじゃないと、カメたちが可哀相ですね。
ケイティママ
URL
2006/09/19 22:49
ママちゃんさん、こんばんわ。
そうなんですね。ニンジンって、他の亀さんには大人気なんですが。。しんちゃんには通用しません。トマトも同じく。。ま、葉っぱ物食べてくれるからいいです。
で、マダガスカルってすごくたくさんの動物がいて、ホント調べてて面白かったです。
完全に現地の気候に合わせるのは不可能なので、それを目安にしつつ、亀の動きを良く観察して、微調整していきたいと思います。
BJ
2006/09/19 22:50
ウキキさん、こんばんわ。
そうですね。近づけるのは難しいです。現地は南半球なので、四季が逆だし。でも、しんちゃんは日本にきて1年以上経つので、その時差ぼけというか季節ボケは解消されつつあると思います。完全に再現などは不可能なので、できるだけ気を遣って、調整していこうと思います。
BJ
2006/09/19 23:32
げるさん、こんばんわ。
そうですね。トマトもNGです。でも小松菜チンゲン菜モロヘイヤは食べます。カボチャはもちろん。葉っぱ物を食べているときはカボチャを封印します。
幼体は特に気を使いますね。現地と同じように気温を20度ぐらいに下げるなどということは出来ません。だから、現地の環境をいろいろと調べつつ、経験をつんでいくしかないかなぁ、と思います。お互い、亀にとっての良い環境の整備がんばりましょう。
BJ
2006/09/19 23:35
だっちゃんさん、こんばんわ。
そうですね。食べません。でもこれはご馳走としてあげて見たんです。普段は殆ど小松菜チンゲン菜モロヘイヤを中心に与えてます。クモノスは偏食傾向が強いので、果物をあげすぎるとそれしか食べなくなるので、危険です。
BJ
2006/09/19 23:36
ケイティママさん、こんばんわ。
可愛いだけで買う(飼う)っていうわけには当然いきませんね。できれば、リクガメの種別の詳しい飼育方法が確立され、それをWebとかショップとかで公開し、それを飼い主が守っていけば、少しは亀飼育状況もよくなると思いますが、いかんせん、亀が輸入されはじめて間もないし、何十年もリクガメを飼っていらっしゃるような方はやはりまだまだ少ないので、これからどんどん飼育方法が確立されていけばいいなぁ、と思っています。
基本的なことですが、私もちょっとおろそかにしていました。現地の環境を良く調べておこうと思います。
BJ
2006/09/19 23:39
私も飼育しているカメのリビアを調べた事があります。マダガスカルと違って国土の大部分が砂漠で情報が少なかったです。それでも雨や湿度・温度など参考になりました。
マダガスカルのが調べ甲斐がありそうですね。。しんちゃんに最高の飼育環境が見つかるといいですね。
moro
2006/09/20 00:05
しんちゃんにとって、ニンジンは食べ物ではないのですね(笑)仲間だ〜♪(ぁ)
・・・ぷてらはニンジンが好きみたいなので、食べさせてあげられなくてちょっとかわいそうですが(^^;)
本来の生息環境に近づけてあげるのが、理想ですよね。あまりにも逞し過ぎるので忘れかけてました(−−;)
私も、もっとちゃんと勉強しようと思います。
MIU
URL
2006/09/20 00:58
moroさん、こんばんわ。
おお。さすがですね。外国の温度とか湿度って意外に情報が少なくて困りますね。
あと、ギリシャは生息地や亜種の別が分かりづらいので、余計調べるのが難しいですね。
BJ
2006/09/20 19:38
MIUさん、こんばんわ。
にんじんはおやつですね。たまにしかあげません。大半は小松菜チンゲン菜モロヘイヤきゅうりサニーレタス。。などです。
本来すんでいる環境に近づけてあげないと、短命に終わりそうです。やっぱりリクガメなら20年30年は生かしてあげないと。。本当の寿命はもっとあるでしょうから。。
BJ
2006/09/20 19:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マダガスカルの気候 かわゆいカメ達/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる